根管治療-昭島市の歯医者なら滝沢歯科医院|拝島駅徒歩2分

 

東京都昭島市 | 滝沢歯科医院 | 拝島駅徒歩2分の歯医者

042-541-8870

予約制・急患随時受付  ※平日20時まで診療

24時間受付ネット予約
042-541-8870

予約制・急患随時受付  ※平日20時まで診療

根管治療

歯を残すための根管治療

根管治療

根管とは歯根の中の神経が入っている管のことです。むし歯が歯髄(神経)まで進行した場合や、根管内が細菌に感染した場合、根先に病巣ができてしまった場合に行うのが根管治療です。

根管治療は歯科医療において最も繊細で難しい治療とされています。なぜなら根管は人によって異なり、しかも非常に複雑に入り組んだ構造をしているからです。もし汚れなどの取り残しがあると、やがて痛みや腫れなどの原因となり、根尖病巣という病気にもなるためです。

根管治療が不十分だったためにむし歯が再発し、せっかく自費治療でセラミックなどの被せ物をしても、治療をやり直すケースは少なくないのです。

歯の寿命を左右することもあるのが根管治療

大切な歯を1本1本守る

根管治療では、むし歯菌により感染した神経を取り除き、根管内をきれいに清掃してから、薬剤を詰め、被せ物をする治療を行います。

これまでは肉眼による歯科医師の勘や経験に頼った治療だったため、しっかりと清掃できずに再治療となるケースが多くありました。根管治療は歯の寿命を大きく左右する重要な治療です。しかし、保険診療制度の問題もあり、根管治療をしっかりと行っている歯科医院は少ないと言われています。当院では拡大鏡等も駆使し、「患者さまの大切な歯を1本1本守る」という強い思いで根管治療を行っています。

患者さまが納得されるまでお付き合いします

抜歯は最後の手段

状態によってはどのように根管治療を行っても、残念ながら抜歯をご提案しなければならないこともあります。しかし、当院では抜歯は最後の手段として考えています。現状をご説明し、治療を続けるか、抜歯するかの選択は患者さまにお選びいただきます。

「歯を残したい」と希望される場合は、患者さまが抜歯を決意されるまでお付き合いします。それは、自分の歯を大切にしたいという患者さまのお気持ちにとことん寄り添っていきたいと考えているからです。根管治療が必要な方、抜歯と言われたが抜歯したくない方、ぜひご相談ください。歯を守るための最大限の治療をご提案し、最後まで頑張ります。